表参道のクリニックで目蓋の弛みをハムラ法で治療した結果について

ママがこんなに老け顔じゃ悪いと思ってアンチエイジング開始

30代を過ぎた頃から目の下のシワやたるみが目立って来て、子供が幼稚園の卒園式で写真を撮影した時の写真の老け顔に驚かされました。
このままじゃ自分だけじゃ無く、子供もママがこんなに老け顔じゃ悪いと思ってアンチエイジングを始めました。
美容雑誌で取り上げられている様々なアンチエイジング化粧品を試しましたが、どれもこれと言った効果が無くて最終的に行きついたのが表参道の美容整形外科クリニックで施術できるハムラ法でした。
始めにハムラ法を知った時には、目蓋の弛みや小じわをクマを改善するために外科的な手術をする事に抵抗がありました。
だけど表参道の美容外科クリニックの先生に最も有効的なアンチエイジング方法だと熱心にすすめられて、年齢以上に老けている事を悩んでいた事もあり、その場で決めずに家族と相談しますと言って帰りました。
その後も近所のママ友にハムラ法について聞いても誰も知らずに、辞めようかなと悩んでいた時に、夫の同僚の奥さんも私と同じように老け顔に悩んでいて、その方法で顔が若返った話と整形後のアフター写真を見せられて決心しました。
表参道の美容外科クリニックに行って、ハムラ法には2種類あって、下目蓋をのすぐ下を表側にから切開する方法と、目蓋の裏側をひん剥いて切開して裏側から行う方法があると説明されました。
出来れば整形した後を残さずに、傷を目立た選択なかったので裏側にメスを入れる方法を選択しました。
手術をする事を承諾したら、詳しく目蓋周辺の検査を行って、施術を行っても大丈夫か最終診断を行いました。
手術しても問題ない事が分った後に、どの程度の時間がかかってどんなリスクや副作用があるのかや、ダウンタイムなどについて詳しく説明されました。

ママがこんなに老け顔じゃ悪いと思ってアンチエイジング開始両目で30万円弱目蓋の弛みやクマも改善して10歳近く若返りました